ストレートネックと肩こりについて

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2020年09月18日

ストレートネックとは

ストレートネックとは本来緩やかにカーブしているはずの頸椎(首の骨)が、まっすぐになっている状態の事をいいます。

 

 現代社会ではパソコンやスマートフォン、携帯電話を長時間使用するなどの際に首を前に出す前傾姿勢を取る事が増加を助長していると言われており、日本人の8~9割にストレートネックの兆候があると言われています。

ストレートネックが原因の肩こり

 ストレートネックになると頭の重心は前方へと移動します。

 頭の重さは体重の約10%といわれており、前方へ移動した頭の重さを支えるために首や肩周辺の筋肉には通常以上の負担がかかります。

 それが筋肉の疲労となって首や肩の凝りとして感じられるようになるのです。

 

 しかし、たかが首こり・肩こりだと侮っているといけません。

 放置することにより、症状を悪化させてしまうだけではなく頸椎ヘルニアのリスクを高める事にもなりますので注意が必要です。

ストレートネックによる肩こりは豊田市の京ヶ峰ひより接骨院へ

 ストレートネックが原因となって起こる肩こりについては京ヶ峰ひより接骨院で行う筋肉調整と骨格矯正で改善が可能です。

 

 しかし根本原因の改善・再発の予防には利用者ご自身に実践してもらうセルフケアや生活習慣の見直しも必要だと考えます。

 

 当院ではストレートネックの根本改善へ向けての施術やサポートを積極的に行っておりますので、お悩みの方はぜひ京ヶ峰ひより接骨院へご相談ください。

 

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop