頸椎椎間板ヘルニアと肩こりについて

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2020年09月18日

頸椎椎間板ヘルニアとは

 頸椎椎間板ヘルニアとは首にある7つの骨(頸椎)をつなぐ椎間板の中に存在するゲル状の組織が外に飛び出してしまった状態の事をいいます。

 

 その組織が周辺にある神経を圧迫することによって様々な症状を引き起こします。

 加齢による変性や姿勢不良、激しい運動によって椎間板への負担が増加し発生すると言われています。

頸椎椎間板ヘルニアが原因の肩こり

 頸椎椎間板ヘルニアによる症状の典型的なものとして首の痛みや肩こりがあげられます。

 肩こりは比較的早い段階で現れる症状のため、ただの肩こりだと放置してしまうと慢性化してしまう可能性や腕の痛みやしびれなど状態を悪化させてしまうリスクも高まりますので注意が必要です。

頸椎椎間板ヘルニアによる肩こりは京ヶ峰ひより接骨院へ

 当院では頸椎椎間板ヘルニアによる肩こりに対しても丁寧に対応します。

 

 症状の改善のみではなく再発防止に必要なアドバイスも併せてトータルでサポートいたしますので、ぜひ京ヶ峰ひより接骨院まで一度ご相談ください。

 

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop